ネイルスクール 講師 得意分野

ネイルスクール講師の得意分野を見てみる!

ネイルスクールでは様々なカリキュラムに合わせた講師が揃っています。
大きなスクールになればなるほど、専門技術に特化した講師も多くなります。
体験レッスンを受ける時に自分がどの分野で活躍したいのか、また入学してからでもいいので一つ得意分野を確立すると今後の就職などにも有利になるでしょう。

フラット、3Dアートを極めた講師から学ぶ

ネイルアートはネイリストとして修得していて当たり前の技術です。

 

フラットは平面にアートを施すこと。
3Dは特殊な樹脂を使い、立体感のあるアートを施すこと。

 

ネイルアート大会優勝者の講師がいるスクールなら高度な技術が学べるでしょう。
他のネイリストが使わないような技を駆使する講師もいるので大変勉強になります。

高度な技術力を要求されるエアブラシアート

エアブラシの大会は必ずと言っていいほど毎年注目されます。
エアブラシに特化して教えるコースがあるスクールもあり、また検定では出ない技術の為普通のカリキュラムには含まれないことも多いです。

 

アートの中でも特に難しいとされているエアブラシは講師が有名で高い技術を持った方ばかりです。

 

また個人のネイルサロン、スクールでは、ボディアート、小物などのアートと併設しているサロンも多く存在します。
将来そういったサロンへの就職を考えているなら、勉強しておいて損はありません。

ジェル、スカルプチュアはネイリストの要

近年、ネイルサロンでの主流はこの人工爪のジェル、スカルプチャーとなっています。
当然、お客様は出来て当然の技術だと思って来店します。

 

人工爪は検定でどれだけ薄く作れるか(スカルプチュアのみ)、ネイリスト技能検定1級ではフレンチネイルの人工爪の美しさ、正確性なども審査されます。
ネイリストを目指すならこれら人工爪の技術修得は不可欠。
専門の講師や認定講師のいるスクールを体験しましょう。

まとめ

全てを平均的に上手くなりたい人も居れば、専門の技術を極めたいと思う人もいるでしょう。
どんな人にも対応できるように、ネイルスクールには色んなコースがあります。

 

スタンダードな技術を学ぶコースを受講しながら、途中で専門技術も学びたくなった場合は追加で受講できるスクールもあります。
そういった要望にも柔軟に対応してくれるのかどうか、体験レッスンの時に聞いておくのもいいでしょう。